新VPSサーバー移行評価


「さくらVPS」の新サーバーに移行して1週間。
少しその成果を評価してみようと思う。

————————————————–
★サーバー構成
————————————————–

◆旧サーバー

 ■さくらVPS(v3)
  ▲Webサーバー
   ・大阪:2G:HDDプラン
  ▲DBサーバー
   ・大阪:2G:HDDプラン

◆新サーバー

 ■さくらVPS(v4)
  ▲Webサーバー
   ・東京:2G:HDDプラン
  ▲DBサーバー
   ・東京:4GSSDプラン

————————————————–

一番の変更点はDBサーバーの4GとSSD。
なので今回の変更は実質DBサーバーのアップグレードと言える。

ちなみに、Webサーバーも移行したのは、
同じリージョン(東京・大阪・石狩)でないとサーバー間の同一ネットワーク接続ができないから。

評価はとりあえずMuninによる「load Average」と「Memory usage」で比較してみる。
本当は旧サーバーの方は先週停止した直後にMuninのデータを取っておく予定だったが、
取り忘れたので、1週間分停止していたデータとなっている。

————————————————–
★新旧サーバー比較
————————————————–

◆load Average

・旧Web
image

・新Web
image

Webサーバーは新サーバーの方で18日にチューニングと負荷テストを行ったので極端に突出した数字が出ているが、
概ね変わりないと思う。
まあスペックがほぼ変わってないので当然だと思う。

・旧DB
image

・新DB
image

一方、DBサーバーは一目瞭然で負荷が下がっている!
新サーバーでは平均してload Averageが1を下回っている。
最大の懸案だったDBサーバーの負荷解消は達成したと言えるだろう。

◆Memory usage

・旧Web
image

・新Web
image

load Average同様、それほど変化があるとは思えないので、やはり変わりないといえるでしょう。

・旧DB
image

・新DB
image

メモリが2GBから4GBに増えた分、こちらも改善されている。
まず、アプリへの割当量が増え、そしてスワップも小さくなっている。
これが結果としてload Averageへの低下にも寄与しているのだろう。

◆総括

今回のスペック変更は明らかに数字だけでなく、体感速度も向上している。
サクサクとページが動くようになったし、DBのレスポンスも見違えるほど早くなった。
かなり満足行く結果だ。

しかしこれはコストを単純に掛けた結果だと言える。
このままの運用を続けていれば、サーバー負荷は徐々に徐々に上がっていくことは避けられない。

よって、以下に無駄な部分を排除していくのか、今後の運用改善に求められているんだと実感させられました。


サーバー移行作業完了!!


サーバー移行計画。
遂に本日無事完了した!

細かな設定はまだ残っているが、
動作的にもほぼ問題ないようだ。

いや、やはり速度の改善に成功した!
まあ、想定していたよりはちょっと期待はずれ?
でもそれはまだチューニング次第かな?

今回のサーバー移行にあたっては、様々な新しいに挑戦と遭遇だった。
例えば、

・初のCentOS7のインストール!
・DB/Webサーバー共に64bit版へ
・DBに初のSSD採用!
・chkconfigが変更されている!(serviceもsystemctlへ)
・iptablesがfirewalldになっている!
・Apacheが2.2から2.4へ!
・DBがMySQLでなくMariaDBが標準採用されている!

と言った所かな^
やはり、細かな所で行われている変更点が、???という場面もあったが、、
何とか忙しい中、1週間で移行が完了して何よりだ^

スペック向上の代償としてサーバー経費は上がる。
今後はサーバーのもっと有効活用を考えていかなきゃいかんよな~

image

image


急変更!さくらVPS「v4」へのアップグレード


「さくらVPS」の新規2台契約したが、急遽1台のプランを変更した!


★変更前
Webサーバー
 ・東京:1G:HDDプラン

★変更後
Webサーバー
 ・東京:2G:HDDプラン

現行のウェブサーバーのメモリが2GB近く使用している事から、
やはり1Gでは厳しいとの判断。
なので、契約したばっかの1Gをすぐ解約して2Gを契約した!

これで、

—–
◆Webサーバー
 ・東京:2G:HDDプラン
 ・18,770円(年間一括払い)
  ※初期費用 2,160円

◆DBサーバー
 ・東京:4G:SSDプラン
 ・42,768円(年間一括払い)
  ※初期費用 4,320円

合計金額:18,770 + 2,160 + 42,768 + 4,320
     68,018円
—–

プランを上げた事により、前回の想定より1万円近くアップしてしまった~
まあ契約後2週間はクレカ払いの場合 無料お試しで設定などできるけど、
時間はあっという間なので急がないといけない!

既に、基本的な設定はほぼほぼ完了している。

両サーバー共に、
 「CentOS7 64bit版」
をインストールした!
初めてCentOS7を使ってみることに。
それだけじゃなく、DBサーバーもMySQLから7より標準サポートされたMariaDBに変更!

まあ、ハッキシ言えば、サーバー環境はころころ変えるものじゃない。
実際、iptablesもfirewalldに変わっていたりとか、
まあMySQLもiptablesも選択できないことはないが、
でも敢えて新しい事への挑戦をしよう!と思った^

所詮 趣味で運用しているサーバーなので^、
ダメならダメで切り替えればいいわけだし^^

あと2週間以内に現行サーバーより新サーバーへの移行を完了したい!
スムーズにいくばっかじゃないと思うが、何とか乗り越えていきたいですね~

image


さくらVPS「v4」へのアップグレード!


散々検討した「さくらVPS」
本日、新プランの東京リージョン(v4)への契約をした!

—–
◆Webサーバー
 ・東京:1G:HDDプラン

◆DBサーバー
 ・東京:4G:SSDプラン

—–

当初の予定通り上記2台で契約!
両方共年間契約にした^

お試し期間の2週間でセットアップを完了させ、
既存の2台の早期移行と解約を進めていく方針。

新しいVPS運用の幕開けですね^^

image


決断は今!?できない人間は、上に昇れない!??


運用サーバーのスペック変更に度々悩まされているが、どうやら決断すべき時が来たかもしれない。

■Webサーバー
image

■DBサーバー
image

上のスクショは、2つのサーバーのTopコマンドを撮ったもの。
明らかにDBサーバーの負荷が高い!!

Muninなど含めたログを解析した結果、もはやスペックオーバーは明々白々。
まあアプリ側へのテコ入れで解消できるかもしれないが、、うん。。。
時間コストとこれからの事も考えれば、スペック増設が妥当かな。

■さくらVPSサーバー一覧
image

現在「さくらVPS」を2台契約している。
大阪リージョンで2Gを契約していて、
年間コストは「35,009円」となる。
 ※1台は年間一括払いのため1ヶ月分無料

さて、ここに広告収入が入るので、負担額は少し減るが、
いずれにせよ、ここ半年以上は赤字だ。。。
赤字事業だ><
もっとも、趣味からこうじた事であって、初めから収益を目的としてはないんだが。。

しかし、先程も述べた通り、このまま行けばジリ貧なのは明々白々。
よって、スペック変更をしようと思う。
今考えているのは、

—–
◆Webサーバー
 ・東京:1G:HDDプラン
  ※ダウングレード

◆DBサーバー
 ・東京:4G:SSDプラン
  ※アップグレード
—–

まず「Webサーバー」はCPUの使用率など特に高くはない。
したがって、2Gから1Gにダウングレードしても問題無いと思う。
本当は2Gの方がいいけど、コストも考えての事。

次に「DBサーバー」は、I/Oがボトルネックともあって、
HDDからSSDへの変更が主な目的でもある。
しかし、やはりDBサーバーである以上、メモリはあればあった方がいいとも考えて、
2Gではなく4Gで行こうかと思っている。
拙速だけど、将来的なアップグレードを考えれば、一足飛びも悪くないかもしれない。

そこで問題なのが年間の維持コスト。
月額プランベースで考えれば、

・Webサーバー
 972 × 12 = 11,664円

・DBサーバー
 3888 × 12 = 46,656円

合計:58,320円

年間コストは「23,311円」にアップ!!
 ※ちなみに、初期設置費用は考慮せず

そこまでする価値があるのか、自分でもよく分からない。。
何か、風呂敷を広げたはいいけど、閉じ方を忘れてしまった気分だ^^

だが、敢えて思えば、仮に広告収入ゼロだったとしても、
年間6万円弱の赤字程度だ。
まあ決して小さい訳じゃない。
それにそもそも収入を当てにしたい訳でもない。

自分が懸念しているのは、その6万円弱の価値を支払って、自分にとってプラスとなるものが、
価値相応のものが得られるかどうかという点だ。

既にITエンジニアとして第一線を退いている。
オマケに日々の時間も決して多いわけじゃない。

まあウダウダ考えても仕方ないので結論!

1年間の猶予で契約する事にしよう。
1年後、もし価値がないと判断したら、解約する事にする。
それが一番いいかもしれない。

時間との戦い。
またしても眠れない夜が続きそうだ^^