信州の旅[3]:萌木の村


信州の旅・最終章は「萌木の村
といっても、ココは長野県じゃなく県境をちょっと超えた山梨県だけど^

ここを訪れるのは2度目。
実に一昨年の白馬村に行った帰り以来だー
 [参照] 白馬旅行記2014 » 14. 萌木の村

今回の旅では、ここが最終目的地だったけど、目的は大きく2つ。

 ・カレーを食べること
 ・ビールを買って帰ること

カレーは「ダブルベーコンカレー」のハーフで^^
そしてビールなんだけど、ある意味これが一番のコダワリだったかな。

前回行った際に、自分は買わなかったが、友人がビールを買っていって美味かったと聞いて、
自分も買えばよかったと後悔後悔。。

なので、6本も購入!!
楽しみデスね~

_MG_7908_w1920

_MG_7909_w1920

_MG_7911_w1920

_MG_7918_w1920


春の山梨巡り:絶凶・戦慄迷宮


富士急ハイランド」に寄ってきた!

富士急ハイランドTOP

何やら霧が濃い。。。!?
まあ山梨県だからそーだよね。。

DSC_4371

DSC_4370

今回、ココに来た一番の目的は↓↓↓

DSC_4373

絶凶・戦慄迷宮
絶凶・戦慄迷宮 | アトラクション | 富士急ハイランド

閉鎖された「慈急(じきゅう)総合病院

まあお化け屋敷ですよね、いや、お化け病院か^^

そうそう。
これからここへ行く人にはネタバレになるので、
ネタバレ嫌いな人はこのまま回れ右で^_^)

一言 言えるのは、結構迫力ありましたよ^^


それでは本編続き~

日曜日とは言え15時近いのに1時間待ち。
去年夏の3連休に来た時に比べれば全体的に空いていたが、
それでも1時間を超える待ち時間はちと退屈かな^

ちなみに、ココはフリーパス不可なので、500円別途必要。

長いこと待ってようやく順番が来た!

まず注意事項の説明。

ケータイ不可!!

なんでも、利用を発覚したら強制退去らしいので、残念ながら中の写真は撮ってこれず。。

最初にそれらの説明をお姉さんがしてくれるが、
とっても早口!
まあ、並んでいる間に見ていた内容なので問題ないが。。

説明が終わるとそのまま映画?を見ることに。
なるほど、早口なわけだ^

映画は、何やら病院の中を女の人が歩いている。
・・・。。

!!!

とまあ、一部暴力的な表現も含まれているのでちょいグロテスク。

さて、この映像の体験者は我々という事ですか。
結構恐怖心を煽ってくれますね^

映像を見た後は別の場所に行き、そこからグループごと部屋に入れられていく。
最初の部屋はレントゲン室。

入るたびに人が声を上げているが・・・入ってみれば納得^
ぜひ来てみて確かめてみて下さい^^

懐中電灯を渡され、病院内を散策。

雰囲気がすごい。。
作りこみがすごい!!

所々にリタイアの扉もあるが頷ける。

マジでリアル。
映像見た後あって余計に。。

それからお化けというか、ゾンビ役の人がまたすごい!
ボイスがリアル!追っかけが恐怖!!

それに長い!!

ようやく終わり?と思ったら、何と後半は懐中電灯を回収して挑むことに!

まあ、所詮作り物、本物の廃墟や山道に比べれば、頭の何処かで安全だと分かる。
身も蓋も無い言い方だが、それでも、この恐怖感はなかなかすごい!!
昔行ったどのお化け屋敷も、コレほどのクオリティはなかった。。

まあ、しいて欲を言えば、リアルメイクして明らかに人形だろ!?って思うゾンビが、
突然襲いかかって来たら、他の作り物も作り物?っていう猜疑心が生まれて、
より恐怖感がでるんじゃないかなーと思った^^

寒い日も続くけど、もうすぐ暑くなるシーズン。

富士急には水を浴びれる?アトラクションもあるけど、
ここで涼むのもオススメかも!?
いや、ホント冷えますよ^

DSC_4375

DSC_4377

DSC_4380

DSC_4382

DSC_4394


忍野 しのびの里


「富士芝桜まつり」の会場で「忍野 しのびの里」のパンフレットを発見。
思ったより近い?
桜が綺麗そう!?

行ってみることにした!

。。。。。

着いたはいいが、、、ん?桜は???

時期が悪いらしい。。
パンフレットと全然違う・・・

何かアトラクションが3つほどあるみたいだが、
45分待ちとか・・・

うーん、せめて華々しい時期に来ればよかったかな~

[参照] 忍野 しのびの里|忍野八海すぐ近くの忍者テーマパーク【忍びの里】

_MG_6385_w1920

_MG_6386_w1920

_MG_6387_w1920

_MG_6389_w1920