英国とEUとファイナンス


image

日本時間の6/23 15:00 ~ 6/24 6:00。
世界が注目する「EU離脱を問う英国民投票」が行われる。

自分もこの結果に注目している。
なぜなら日本をはじめとする世界の経済に影響を与えるから。

取り分けすぐに効果が反映されるのが株式市場。

明日の日本のマーケットが終わった直後に投票が開始されるので、
明日はポジション取りの最終日とも言える。

現在までのポジション調整はリスク取りの売り先行。

個人的にはもしかしたら、もしかしたら離脱するのでは?と思ってるので、
自分の選択肢としては離脱した際に備えての衝撃を緩和するポジションと言えるかな。

正直これはもう誰にも分からない。。

リスク回避で全売却でもいいかもしれないが、やはり可能性で言えば残留の方が高いかな。。
今年は年初からかなり運用時価総額を減らしてきているので、リスクを回避しつつ、
ここで取り戻したい思惑もあるが・・・、そうなれば運用でなくギャンブル。。
まあ、勝負しないも相場というが・・・

肩透かしになるかもしれない。
取り越し苦労に。

明日、そして明後日以降のマーケットがどう動くか?

今年最大の注目ポイントになりそうですね。。。


最悪の祝砲・・・


本日は誕生日でおめでとう!
・・・という訳にもいかなく、とても大変な、最悪な日だった。。

日経平均株価「-895.15円安」の前日比「-4.61%」

とても最悪な祝砲と言える。。

過去の相場記録を見てみたが、今日ほど最悪な日は無かった。。

一夜にして結構な運用益が吹っ飛んだ!

何て幸先の悪いスタートになってしまったのだろう。。

まあ、意味なんて気にしても仕方ないが、というか意味なんてないけど・・・、
とにかくしばらくはサイフのヒモ念のため閉めておくか^

8月24日の日経平均と前日比
———————————————————
2011 | 8639.61 | -1.08%
2012 | 9070.76 | -1.18%
2013 | 休場
2014 | 休場
2015 | 18,540.68 | -4.83%
———————————————————
image


マイナス638.95


image

本日は今年の株価で最大の下げ幅638.95円安を記録してしまった。。。
当然、保有資産も大幅な時価総額減が避けられず・・・

背景には、ギリシャ問題と中国経済の減速があるらしいが・・・、
一時的な問題なら買い場とも言えるかもしれないが、その前の売り場をちょっと逃したかな?って気分。。

どーしたもんか~


日経平均2万円超えの恩恵


日経平均が2万円台の足場を固めて、本日も12日連続続伸の快挙!
自身の投資パフォーマンスもそこそこのもので恩恵を受けている^

[参照] 株日記:15.06.01 | 株式運用ダイアリー

まだ今年も半年経っていないが、何やかんや出費していても、
好調な株価に支えられた事が生活の余裕を生んでいることは間違いない。
多謝、といったところか^

ただ!

所詮時価総額は時価総額。
時価だ。

当面大丈夫だと言われているが、いつ反転するかも分からない。。

余裕からくるバブリーな生活!???を送らないように身を引き締めないと^^


議決権の行使!


株式書類を整理していたら、トヨタの書類に議決権行使の用紙があった。
よく見ると、インターネットで権利を行使できるらしい^

株式投資してもう7,8年近く経つと思うけど、
初めて議決権の行使をしてみた^

やっぱネット社会なのでこういうやり方って大事だなとふと思った^^

■三菱UFJ信託銀行証券代行部
https://www.evoting.tr.mufg.jp/e-voting/app/K_Start.do


好調さが嬉しいというか恐ろしいというか・・・


最近の株式市場が活況だ。
実にいい事だ。
日経平均は2万円到達ほぼ目前。
というか来週には達成できるだろう。
ならばいっそ、短期投資でドカンと行ってみるか??

リスクを計算した上で、150万くらい日経連動型のETF(レバレッジ)に短期でつぎ込めば、
最大リターンがプラスで10万、マイナスで2,3万で見切り?って方法も取れなくもないが・・・
それはやはりギャンブラーだねw

まあそれはともかく、好調さが逆に恐ろしい。。
どんなに頭に命じても、サイフの紐が緩くなる。。
自分の中のルール、「株価に左右されない消費活動」が揺らいでる。。。
何せ、今月だけで、ノートパソコンの購入代金が帳消しになるくらい好調だからな^

まあでも社会に還元することもモチロン大事!
そのバランスって難しい。。。^^

[参照] 株式運用ダイアリー | 遙かなる高みを目指して!

image


2015年の投資戦略をどうするか?


2007年より株式投資を始めているので、今年で9年目になる。
最初の頃に始めてストップ安を捕まえた日には、投資の恐ろしさを目の当たりにしたものだ。。

毎年、1月中に証券会社より「特定口座年間取引報告書」が発行される。
要は1年間の売買記録で、確定申告をする際には使ったりもする。
自分はSBI証券を利用しているが、2014年分が発行される前に自分で計算してみた。
といっても、「特定口座年間取引報告書」は株式を売って利益が確定した時点の金額だが、
自分が計算したのは、売却前の利益が確定していない時点の含み益になる。
つまりは時価総額とも言える。

2012年からの3年間は堅調にプラス成績を維持している。
自分の運用能力と言うよりも、全体の相場が上がり調子だったからに他ならない。
だから、絶対にその辺だけは勘違いしてはいけない!
絶対だ!!

それを踏まえて、2015年をどうするか?
どう読むか?
となる。。
それで投資戦略が決まる。

中長期的に見て、基本的には円安傾向と不動産価格の上昇が期待できると思うので、その辺を狙えばいいと思う。
あるいは原油価格の下落がそろそろ底を突く何て予想もあるようだが。

いずれにせよ、少し資金を株式から引き上げた方がいい気がする。
更なる上昇を見た時に悔しい思いするだろうが、少し勝ち逃げするくらいがいい気がする、というか自分の理性がそう訴えている^

必ず下落する局面が存在するので、タイミングを伺うことと、投資先の銘柄研究をして準備しておくのが良さそうかな。。

★株式運用ダイアリー
 ・株式運用ダイアリー

image

140101-141231
 ※青 ・・・ 自己運用額
 ※赤 ・・・ 日経平均
 ※黄 ・・・ TOPIX