伊勢・志摩巡り[4]:志摩マリンランド


今回の旅では水族館に行く候補がいくつかあった。
というのも、この地域は海洋資源が豊富?なのか、水族館がいくつかあったからだ。

候補にあったのが、

 ・鳥羽水族館
 ・伊勢シーパラダイス
 ・志摩マリンランド

とあったが、とりあえず、賢島まで来たので、賢島内にある「志摩マリンランド」へ入った!

入り口にいたお出迎え?のペンギンさん。
ずっと見てても飽きなかったが^、いや、それでは先に進めないので中へ!

ここは入り口にあったマンボーの看板があったが、マンボーが一番の見所らしい^
マンボーは3匹いた!
ゆらゆらと泳ぐマンボー。
結構というか、デカイで^^

それから回遊の水槽で海女さんが魚にエサをやるセレモニーが始まるということで鑑賞^
エサに寄ってくる魚達。
多分他では見られないようなパフォーマンスかな?
なかなか楽しめましたね^^

IMG_3880IMG_3886

IMG_3898IMG_3906

IMG_3918IMG_3952

IMG_3968IMG_3988

IMG_3994IMG_4003

★志摩マリンランド


伊勢・志摩巡り[3]:賢島英虞湾


伊勢の2日目。
今日は有名な伊勢神宮!(内宮)へ行くことにしたが、、何とそこは渋滞・・・
時刻は10:00過ぎくらいだが、神宮の駐車場は何と90分待ち・・・
・・・

仕方がないので、伊勢を後回しにして志摩方面、賢島へと向かった!
ここでは、英虞(あご)湾のクルーズ船がでているので、それに乗ることにした!

賢島と言えば、そう。
去年G7サミットをやった所だ。
日本の伝統を見せたいってのと、島だから警備が容易だとか。。
まあ、去年は物々しくてきっと大変だったんでしょうね。。。

伊勢から県道167号線の山道を越えて志摩へ!
そこから賢島の乗船乗り場まで向かったが、近くまでいくと駐車場がいっぱいだった。
そんなに多くの車を止めれるスポットじゃないみたいだが、出待ちで何とか駐車!
ちなみに、無料で、確か有料駐車場は無かったと思います。

賢島エスパーニャクルーズ」で英虞湾を一周!
[参照] 航路・見どころ・運賃・時刻表|賢島エスパーニャクルーズ|志摩マリンレジャー
帆船型遊覧船「エスペランサ」に乗り込む。
今まで乗った船の中で外装はゴージャスな方ですね^^

1Fはかなり空いてた。
みんな上の階に陣取ってた。

船の3Fは甲板?で、風がかなり吹き付ける。
この季節にはまだチト寒い。。

帰りに真珠工場見学もあって養殖場の見学も。
うーん、ちょっと真珠に関していささか困った?話題がでてきたので、それはちょい割愛。。。

何はさておき、クルーズ完了!
今回の旅で行きたかったものの一つなので、晴天にも恵まれて満足ですね^^

IMG_3804IMG_3807

IMG_3808

IMG_3814IMG_3816

IMG_3837IMG_3821

IMG_3829

IMG_3863IMG_3846

★賢島


伊勢・志摩巡り[2]:伊勢市駅、廻々…


静岡からフェリーで伊勢・志摩への旅。
着いた鳥羽港から宿泊先へ向かい、夜はどっかの居酒屋にでも行くことになった。

この辺の最大の街?は多分「伊勢市駅」周辺。
電車に乗って駅に向かう。

電車を降りると北口に出てしまった。。
どうやらここの駅は南口が繁華街になってるっぽい。。
この駅は、近鉄とJRの駅があって、近鉄側は北口だったので、
南口に抜けるにはJRの駅側への連絡路を使って駅の外に出なきゃ駄目だったようだ。。

まあ、降りてしまったものは仕方がない。
南側に向かうことに。。
しかし行き来すうるには、少し歩かないとならなかった。
なんか以前沼津駅で同じように遠回りしたことを思い出す。。
うーん、静岡駅だと高架なので、駅の下を北と南で行き来できるが、
どっか他所の駅降りる際にはこうした点も考慮しなきゃいかんな。。

駅の南口から正面の一本道はとてもオシャレな感じの道があり、
その先には有名な「伊勢神宮 外宮」があった!
明日 一応参拝する予定なので今は御用がないが^、
肝心の駅周辺居酒屋。
庄屋があったが、予約がなければ入れず、
めぼしいトコも全て駄目だった。。。

・・・というか、駅周辺なのに飲み屋が少ない・・・?
駅になら何でもありそうな先入観?が仇となった^^

結局歩きながら光の届かなくなる夜道をあれよあれよと歩くこと・・・、1時間??
ホテルまで帰ってきてしまった。。。。。

事前に下調べなり予約って大事だね~
まあ、唯一の救いは、カーフェリーのお陰であんま疲労してなかった事くらいかな^^

P_20170318_190735_vHDR_Auto

P_20170318_190851_vHDR_Auto


伊勢・志摩巡り[1]:フェリーで鳥羽まで!


春の3連休。
去年G7サミットで有名になった三重県の伊勢・志摩に行くことになった!

う~ん、富士山の時もそうだったが、予てから行こうと予定していた場所が、
世界遺産に登録されたりとちょっとスポットを浴びてしまっているが、
決して有名になったからミーハーで行くわけでも無いわけであるが・・・まあ細かい事は気にせず^

静岡から伊勢・志摩に入るルートは2つ想定していた。
1つは高速道路から名古屋経由で伊勢湾をグルっと回っていくコース。
そしてもう1つは、伊勢湾をフェリーで横断するコース。

直前まで仕事をしていて、終わるタイミングによっては、フェリーの時間がなくなるので、
そこは流動的であったが、やはりフェリーに乗れるなら乗りたかった。

今回、時間的にも何とか間に合いそうだったので、新東名の浜松いなさJCTから東名に入り、
豊川ICで一般道へ降り、渥美半島へと向かった。
伊良湖発16:30のフェリーに間に合うと判断したためだ。

image
※Googleの「ロケーション履歴」より抜粋

渥美半島を走るのは、実に10年ぶり。
以前ドライブした際、フェリーには乗らなかったが、フェリー乗り場まで行ったことがある。
だからここの道は空いていた記憶があったので、搭乗時間も余裕があると思ってた。。

ところが!!

豊橋市から田原市に向かうまでになんだかんだの渋滞。。
オマケに、渥美半島では、遅い車の後塵を。。。
もし16:30に間に合わないと1時間後の最終便を待ちぼうけ・・・
焦る、焦る・・・・・

結局16:20。
何とか伊良湖のフェリー乗り場についた!
ゆっくりしてる暇もないので、すぐに搭乗手続き!
駿河湾フェリーでは無かったが、登場時には車検証が必要なので、
これは事前に調べていたのでスムーズに用意!
 [参照] 伊勢湾フェリー:伊良湖から乗る

無事搭乗完了!
船で鳥羽まで55分の旅。
見送りはカモメ?がしてくれた^

ここの航路にはいくつかの島々が点在していた。
いつかこの辺とかの離島も行ってみたいな~と思いつつも、
生活大変くないかな~?とも思った船旅でした^

P_20170318_162445_vHDR_Auto

P_20170318_163730_vHDR_AutoP_20170318_165246_vHDR_Auto


6年半ぶりの楽寿園[1]:植物エリア


実に6年半ぶりに三島にある「楽寿園」に行ってきた!

[参照] 楽寿園(らくじゅえん):かみつきザル! « マサのライフノート by EZiC

前回は、ニュースで騒いでいたかみつきザルが捕獲されてここで飼育されたのを見にきましたね。。

ちょっと驚きは、楽寿園の溜池?が完全に干上がっていた事。。
雨が少ないから・・・??

いやいや。。
水があった方がいい絵になったかも^^

P_20170305_124646_vHDR_AutoP_20170305_124843_vHDR_Auto

P_20170305_125106_vHDR_AutoP_20170305_125329_vHDR_Auto

P_20170305_125536_vHDR_Auto

P_20170305_125745_vHDR_Auto


伊豆の旅・西側編[3]:駿河湾フェリー(県道223号線)


西伊豆の旅も疲れ、ちょっと休憩していたら、ふと思いついた!
そういえば、ここ土肥では、清水港への駿河湾フェリーがあったじゃないか!

フェリーは乗った事あるが、カーフェリーは乗った事がない。。

ちょっと静岡まで帰るには疲れてるし、いい機会かと思ってカーフェリーで、船旅で帰ることにした^

車をフェリーに載せ甲板へ。

夕日がとても幻想的だった!

土肥から清水まで65分。
意外と乗っていても早く感じた。

ちなみに、県道223号線と書いてあった。
223、即ち富(2ふ)士(2じ)山(3さん)ですね^^

清水に着く頃には辺りはすっかり薄暗く。。
最後に中々に素晴らしい船旅でしたな~^^

IMG_3239IMG_3238

IMG_3241IMG_3243

IMG_3251IMG_3253

IMG_3282IMG_3265

 

IMG_3266IMG_3288

IMG_3295

IMG_3316


伊豆の旅・西側編[2]:波勝崎


前回、長野県の野猿公苑で猿が見られなかったが、ここ伊豆の波勝崎でも猿と触れ合える「波勝崎苑 猿園」がある!
まあ実際触れてはいかんのだが^

駐車場に止めて、専用のバスで猿のいる海沿いまで下る。。
すると何十頭のサルたちがいた!
猿の子供も多い。

噂じゃ乱暴?のような事を聞いていたが、
特に全然どうでもなかったが、京都のモンキーパークと違い、
やっぱ少し猿通しのケンカ?追っかけっこがしばしば見られた。

触れるのNGだったが、小猿に手を差し伸べると握り返してきた。
握手??だ^
友情の誕生した瞬間???だった^^

しかしまあ、小猿を連れてる母親には要注意!
当然威嚇されます。。

これで長野県での会えなかった借り????は返したかな・・・??^^

IMG_3177

IMG_3178

IMG_3179

IMG_3185

IMG_3192

IMG_3198

IMG_3199

IMG_3205

IMG_3206

IMG_3207

IMG_3208


伊豆の旅・西側編[1]:堂ヶ島


昔から行きたい所候補にある場所があった。
それが伊豆の西側に有る「堂ヶ島

海にある天然の洞窟をクルーザーで巡る旅だ。

天気は絶好の快晴!
船で堂ヶ島をグルっと1周した!

堂ヶ島と言われているが、そういう島があるわけでなく、
この辺の地名が堂ヶ島らしい。

洞窟内に入ると、そこはとても神秘できな場所。
光が幻想を生む。
自然の偉大さを感じさせてくれる厳かな場所だった^

IMG_3031IMG_3038

IMG_3045

IMG_3047

IMG_3069

IMG_3092

IMG_3094

IMG_3100

IMG_3113

IMG_3124

IMG_3158

IMG_3171


続・信州の旅[5]:諏訪湖


最後に訪れたのが、長野県最大の湖「諏訪湖
ここで遊覧船に乗った!

だが、この日は生憎の雨と曇りで晴れ渡る湖を楽しむって感じじゃなかった。。

ここで有名なのがバッタソフト!!

以前友人が食べていたようだが・・・、
今回は見送って普通のチョコに^

次回は・・・、どーだろ^^

IMG_2983

IMG_2996

IMG_3004

IMG_3006

IMG_3018

IMG_3021IMG_3022

IMG_3023