続・信州の旅[2]:松本市美術館・草間彌生


野尻湖から南下して松本市まで戻ってきた。
ここで、草間彌生の個展?がやっていたので「松本市美術館」へ。

草間彌生と言えば、水玉のアートで有名!、らしい。。
そうなんだ^

展示物は基本写真NGだったが、いくつかOKな作品もあった。

それよりも何よりも圧巻だったのが「魂のおきどころ

暗い個室に、鏡なのか、張り巡らされたその空間に、
無数のシルバーに輝く水玉をモチーフにしたまるで、星ともタイトルの魂とも取れる空間が広がっていた!
幻想的でとても良かったですね^^

DSC_5657DSC_5659

DSC_5660DSC_5663


スポンサードリンク

Leave a Comment.